festive events

 

 

四季を祝って集う

 

D_warehouse は住宅街にある小さな敷地です

庭先では枇杷やオリーブが枝もたわわに実りま

四季折々の便りや訪れとともにすてきな出来事や

企画案内を軒下の黒板に書いています。お知らせ

ご希望の方はLINE公式アカウントご登録さい

友達に追加する

 anniversary

Spring オープニング

 

薫る5月、D_warehouseのお披露目をし

歓迎のメニューは世界のディップと

オリーブ料理をバイキングスタイルで

いつ親しおつき合してくださ皆様

はじめてお会いするご近所の方々もお招きし

さやかパーィでしたが新た出会

楽しい会話満ちた時間を過ごしました。

candle cinema

Summer キャンドルの灯で過ごす夜

 

夏至の夜は100万人のキャンドルナイトです。電気を消してスローな夜を過ごそうと、子どもたちが集まってきました。スウェーデン映画『やかまし村の子どもたち』を上映しました。美しい自然と子どもたちの物語に、キャンドルのゆらめきとともに大人たちも幼いころへと気持ちがタイムワープしてしまいました。

our olive tree

Autumn オリーブの実りを祝う会

 

先代が植えた2本のオリーブの樹が庭に並んでいます。毎年、鳥たちと競争しながら、鈴なりのオリーブの実を収穫します。オリーブの実の貯蔵法は、塩水のみであく抜きをして、漬けこむだけの簡単至極。これって、イタリアでも昔ながらの方法なんですね。収穫の時期に、昨年漬けたオリーブを料理に使いました。地産の旬の食材に合わせてみたら、これが絶妙な味わいなのでした。来年は本場イタリアのエッセンスも取り入れたいと計画中です。

harvest

Autumn 新米をいただく会

 

山里のお茶とともにめぐりあった自然米。湧水の豊かさと高地の気候がもたらす、やや小さめの一粒ひとつぶに、すきとおるような味わいがあります。新米を今か今かと待ちわびて、山のお米の収穫は平地よりもずっと遅いことを知りました。このごはんの美味しさを知っていただこうと、ふだん主役の菜はあえて控え目にして、引き立て役になってもらいましょう。玄米ごはんと九分搗きアイボリー米の炊きたてをみんなで頬ばりました。

creative director harumi tsuda  ,  web designer hiroki tanabe